三谷産業データセンター

お気軽にお問い合せください

TEL:03-3514-6010

  1. TOP
  2. サポート体制(認定資格・第三者証明書)

サポート体制

認定資格・第三者証明書

認定資格

ISMS適合性評価制度 登録機関:情報マネジメントシステム認定センター

当社は、2003年5月20日にISMS適合性評価制度の認証を取得しております。
また、2007年1月23日には「ISO/IEC27001」へ移行更新、2014年3月には「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」へ移行更新しております。
情報セキュリティの維持、改善、強化を継続することにより、情報セキュリティインシデントを未然に防止し、お客様により安心安全なサービスを提供しております。

認証登録番号:IS75449
登録組織名:
コンフィデンシャルサービス株式会社
登録範囲:
ITシステム管理の顧客向けアウトソーシング業務
2018年7月4日付適用宣言書 ISM1-006 V003L03版
【他の事業所】
1)三谷サイエンスパーク研究所
2)三谷サイエンスパーク研究所 第ニ棟

ISMS適合性評価制度

IS75449 JIS Q 27001:2014

ITSMS適合性評価制度 登録機関:情報マネジメントシステム認定センター

当社は、2020年8月16日に「ISO/IEC 20000-1:2018 / JIS Q 20000-1:2020」の要求事項に適合したITSMS適合性評価制度の認証を取得しております。
ITサービスマネジメントを強化することにより、お客様満足度の向上とサービス品質の維持・向上に努め、安心感と信頼感のあるサービスを提供しております。

認証登録番号:ITMS722053
登録組織名:
コンフィデンシャルサービス株式会社
登録範囲:
コンフィデンシャルサービス株式会社の三谷産業データセンターにおける顧客向けサービスの提供をサポートするサービスマネジメントシステム

ITSMS適合性評価制度

ITMS722053 JIS Q 20000-1:2020

プライバシーマーク制度 登録機関:一般財団法人日本情報経済社会推進協会

当社は、2004年3月9日にプライバシーマークの付与認定を受け、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステムー要求事項」を遵守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことによりお客様の情報を守り、信頼に応えるよう努めております。
また、運営会社であるコンフィデンシャルサービス株式会社においても、2004年3月にプライバシーマークの付与認定を受けております。

たいせつにしますプライバシー

運営会社コンフィデンシャルサービス株式会社会社概要

データセンター安全対策適合証明 登録機関:一般財団法人日本品質保証機構

三谷産業データセンターは、公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)が策定した金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準及び、JQA情報システム及び関連設備の運用基準の安全対策適合証明を取得しました。

JQA情報システム安全対策適合証明シンボルマーク

データセンターの安全・信頼性に係る情報開示認定制度 登録機関:一般社団法人日本クラウド産業協会

三谷産業データセンターは、2014年3月にデータセンターの安全・信頼性に係る情報開示認定制度認定を受け、安全・信頼性に係る情報開示が適切に行われていることを認められております。

データセンターの安全・信頼性に係る情報開示認定制度

倉庫業営業許可登録

当社は、2000年10月に運輸省中部運輸局より倉庫業営業許可を受け、データ保管・機密書類保管事業を行っております。

情報セキュリティ格付

情報セキュリティ格付 格付機関:一般社団法人日本セキュリティ格付機構

当社は、お客様に安心して三谷産業データセンターをご利用いただくために、情報セキュリティ管理のレベルを第三者機関である一般社団法人日本セキュリティ格付機構より評価を受けております。
2012年から13年連続して、情報セキュリティ格付で最高位である「AAAis」の評価をいただいております。

情報セキュリティ格付

企業・団体名 三谷産業株式会社
格付IDコード 10000230115C2415
格付スコープ アウトソーシングサービス*
(*クラウド、ハウジング、ホスティング、運用支援業務及びデータ保管業務)
想定リスク 情報漏えい
格付対象 CSR本部
コンフィデンシャルサービス株式会社(三谷産業データセンターの運営会社)
格付符号 AAAis(トリプルA)※
格付交付日
(有効期限)
2024年6月9日
(2025年6月8日)

情報セキュリティ格付とは

企業や組織が取り扱う技術情報、営業機密、個人情報などの情報について、漏えい、改ざん、サービス停止などの事故が起きないよう管理を徹底しているかを第三者機関が公平に評価し、そのレベルをわかりやすく示す指標であります。マネジメントの成熟度、脅威に対する対策の強度、コンプライアンスへの取り組みなどの視点から総合的に評価され、その結果としてAAAisからAA+is、AAis、AA-is、A+is、…Cisの17段階の符号で表されます。
“AAA”とは不当な事象が社会全体に重大な影響を及ぼし、国内・外までに及ぶ大混乱を起こし得る情報を取り扱うことのできるレベルを表します。 想定業種としまして、防衛関連(国防、国家機密情報)、重要インフラ(人命に関わる重大な情報)、金融関連(金融・証券情報)や医療関連(レセプト情報)などになります。 

第三者証明書

三谷産業データセンターでは、お客様に適切性を判断していただけるよう、データセンターサービスにおける各種関連するガイドラインをリファレンスにし、利害関係のない中立な第三者の評価機関(※1)から専門的かつ客観的な立場からの評価を受け、証明書を取得・公表しております。
※1 一般社団法人日本セキュリティ格付機構

ITサービス継続・ファシリティスタンダード

ITサービス継続対策及びデータセンターのファシリティ状況における証明書

I.S. Rating

企業・団体名 三谷産業株式会社
証明書IDコード 10000230115B2301
調査スコープ アウトソーシングデータセンター
調査対象 データセンターにおけるITサービス継続対策及びファシリティ
調査事項 ITサービス継続対策及びデータセンターのファシリティ状況
交付日
(有効期限)
2023年10月16日
(2024年10月15日)
リファレンス 経済産業省「ITサービス継続ガイドライン改訂版(平成24年)」
日本データセンター協会「データセンターファシリティスタンダードVersion2.3」
クラウドサービス提供情報セキュリティ対策

クラウドサービス提供における情報セキュリティ管理状況の証明書

I.S. Rating

企業・団体名 三谷産業株式会社
証明書IDコード 10000230115S2301
調査スコープ クラウドサービス
調査対象 クラウドサービス提供における情報セキュリティ管理
調査事項 クラウドサービス提供における情報セキュリティ管理状況
交付日
(有効期限)
2023年10月16日
(2024年10月15日)
リファレンス 総務省「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」
~利用者との接点と事業者間連携における実務のポイント~

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。03-3514-6010