三谷産業データセンター

お気軽にお問い合せください

TEL:03-3514-6010

  1. TOP
  2. ファシリティ

ファシリティ

電源設備

非常時電源稼働72時間・受電系統の二重化・自家発電燃料自社調達

電源設備

↑ クリックで拡大してご覧になれます

受電設備

受電設備

自家発電装置

自家発電装置

グループ会社

グループ会社

  • 商用電源の供給は北陸電力殿より60Hzの電源周波数の安定した電源を受けており(変電所からの二回線受電)、計画停電の影響がありません。
  • 万が一電源の供給が停止し、自家発電装置による運転に切り替わった場合でも、弊社グループ会社より安定した燃料調達が可能です。

防災設備

地震対策

地震対策

  • サーバ棟:免震構造
    過去最大級(震度7)の地震に耐え得る免震建物
    • 地表面加速度が100gal程度の場合は、床面加速度は1/2程度に減衰
    • 地表面加速度が300gal程度の場合は、床面加速度は1/3程度に減衰
    • 地表面加速度が600gal程度の場合は、床面加速度は1/5程度に減衰
  • 管理棟:耐震構造

雷対策

雷対策

  • 統合接地方式を採用し、建物内全体で等電位化を図り、落雷による電流の発生を防ぎます

火災対策

火災対策

  • 超高感度煙センサーの設置により早期検知・消火を実現します
  • 窒素系ガス(イナージェン)消火の採用により、人体・機器に影響のない消火を実施します
  • 耐火構造により類焼等を防ぎます。
    外壁:鉄筋コンクリート+タイル
    内装:全て耐火材を使用

浸水対策

浸水対策

  • 空調機周囲および配管に漏水センサーを設置し、漏水の発生を早期検知します
  • 空調機室をマシン室と分離し、情報機器に影響を与えません

セキュリティ設備

強固で堅牢な設備で、安全・高品質サービスをご提供

セキュリティ設備

24時間365日無停止運用に向けて

富士通株式会社殿の設計・監修により、以下の指針に準拠した建物/設備を備えました。

  • 総務省:公共ITにおけるアウトソーシングに関するガイドライン
  • IDCイニシアティブ:IDC活用ガイドライン(高品位規格)

侵入対策

  • 窓の設置を必要最小限にし、全ての窓に侵入センサーを配置

内部対策

  • 区画毎に多段階のセキュリティレベルを設定し、要員の入室領域を制限
  • ICカード+指紋センサーでの管理により、入退室した要員を特定
  • 72台のカメラを設置し、死角の無い館内監視を実施
    カメラ映像はデジタルデータとして1年間保存
  • センターの入り口に金属探知機を設置し、携帯カメラやPCなどを含めた私物持ち込みを禁止
  • 作業PC持ち込み時は検疫システムによるセキュリティチェックを実施
  • マシンルームにサークルドアを設置し、連れ込み入室を防止

入退室管理機器

カメラ

カメラ

指静脈認証

指静脈認証

ICカードリーダ

ICカードリーダ

カメラ映像録画機器

カメラ映像録画機器

金属探知機

金属探知機

鍵管理

鍵管理

サークルドア

サークルドア

立地

災害が少なく、電力の安定してる北陸(石川県)に立地

三谷サイエンスパーク研究所第一棟

三谷サイエンスパーク研究所第一棟

研究棟:耐震構造 倉庫棟:免震構造

三谷サイエンスパーク研究所第二棟

三谷サイエンスパーク研究所第二棟

サーバ棟:免震構造 管理棟:耐震構造

  • 石川県能美市の丘陵地域に立地しており、水害が無く(海抜100m)、耐震性に優れた固い地盤の上に立地しております。

石川県が今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 2.8%

立地

出展:文部科学省研究開発局地震・防災研究課

場所:石川県能美市
アクセス:首都圏からのアクセスは3系統

交通手段
飛行機
新幹線
新幹線+特急
経路
羽田空港-小松空港
東京駅-金沢駅
東京駅-米原駅-小松駅
時間
約1時間
約2.5時間
約4時間
参考
小松空港より車で約30分
金沢市内より車で約50分
小松駅より車で約30分

高品質な通信回路

高品質な通信回路

↑ クリックで拡大してご覧になれます

北陸通信ネットワーク株式会社の局設備をデータセンター内に設置しています。
データセンター内で局設備に直結されるため、高品質な通信回線の利用が可能です。

※各通信キャリア利用時のアクセス回線に電力系を指定することで利用可能です。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。03-3514-6010