社長メッセージ

 代表取締役社長に就任しました三谷忠照でございます。三谷産業はこれまで多くの方々に支えられ、時代とともに姿かたちを変えながら、来年で創業90周年を迎えることとなります。創業当時、私たちが金沢で石炭を売り始めた頃から、お客様にとっての“最適”を追求し、時代の変化を先取りして提案する精神は、今日に至っても社員一人ひとりに宿っています。

 現代の企業や社会における課題は、単一領域の専門家による解決は難しく、複数の専門分野が複雑に重なり合っていると言われています。それぞれの事業領域での専門性を高めていくとともに、異なる事業領域間での有機的な繋がりを太くすることができれば、複合企業としての強みをさらに活かすことができるものと信じています。

 中期経営計画の最終年度となる平成29年度においては、新たな経営体制のもとで着実に計画を達成できるよう努めるとともに、次期中期経営計画の策定を進めてまいります。

 今後も当社グループに対し、変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長
三谷 忠照(みたに ただてる)